やまびこ 新年会を開催しました

鶴岡地区では、今年度は通所3事業所(やまびこ・あすか・さんのう)各々で、バラエティーあふれる「新年会」を開催しました。

今回はやまびこ事業所の「新年会」の紹介です。

 ※   ※   ※   ※   ※

平成30年1月16日。小寒と大寒の間の1年で一番寒い季節ですが、日頃の行いの良さ?で、天気にも恵まれました。

「真冬の荘内神社へ初詣」

ひんやり冷たい空気が背中を凛とさせます。雪景色の神社とつるつるの足元をゆっくり確かめながら境内へ進みます。

新年会

――パンパン――

参拝の柏手の音が静粛な空気の中で響きました。今年の運試し・・・「大吉?」「小吉?」おみくじに一喜一憂です。

次に向かうは旧羽黒町「笹川食堂」。冷えた身体に熱々のうどん。「ふう、ふう」しながら食べるとっても美味しいうどんは身体の芯まで温まります。大満足でした。43名の大所帯を快く迎え入れてくれた笹川食堂さん、ありがとうございました。

新年会4

最後に向かうは食の都「庄内ふるさと物産館」。

食べたばかりなのに別腹の血が騒ぎます。季節限定岩のりおにぎり、ジェラート、肉菜館もオープンして揚げたてコロッケや地元の食材がぎっしり詰まったB級グルメに笑顔が一杯でした。

そして、ここには私たちが日頃お仕事をしているラベル貼りやお菓子の箱折り、携わった物が商品として店頭に並んでいます。ここから全国へ発信されていると思うと、なんだか不思議な気持ちです。

「これやったの~。なんだか嬉しいものだの。また頑張らないと」

そんな言葉が聞かれ、誇らしく思いました。

私たちの仕事は、商品として並ぶまでの工程の一部分にすぎませんが、観光客の皆様に喜んで頂けるように、旅の良い思い出になるように、これからも誠意を持って仕事に取り組んでいきたいと思います。

 

今年一年が、実りある一年でありますように。