あすか生活訓練・句会を開きました

多機能型事業所あすかの生活訓練では、3月18日に句会を開催しました。

事前に作品を応募し、3名7作品の応募がありました。どれも力作ぞろい。当日は、1句ごとに作者の意図を発表してもらい、作品の鑑賞を行いました。疑問点や批評、作者の意図などを交流することで、作品の読みを深めることができました。

その後は、「埋字」形式によるクイズを行いました。平成を代表するプロの作品を「埋字」することで、俳句のおもしろさを味わうことができました。

当日発表作品です。

 

夜の宴一夜の命と桜散り

 

春の月冷めたコーヒー暗い部屋

 

ピカピカの一年生の姿春の風

 

八重桜歴史のかたりべ百余年根っこをはってただ立ちつくす

 

春寒やしょうが紅茶ののどに沁む

 

桜の花うたかたの恋風に舞う

 

積ん読の書の山高し東風の吹く