やまがた福祉生協 福祉祭り バザーに参加

H29年11月3日に鶴岡市の出羽庄内国際村で開催された「やまがた福祉生協 福祉まつり」は秋晴れの好天に恵まれ、沢山の方々がイベントに参加をしていました。

会場前では多く方々がバザー出展で会場を盛り上げました。

手芸屋さんの手作り小物に多機能型事業所「はんどめいど糸蔵楽」(就労継続支援B型・生活介護)さんのパン販売、地域の方々による地元の野菜と漬物販売。とちの実かりんとうにとち餅、鯉の甘煮と風土食に多くの方々が足を止めていました。

「親和会」は手作り品と工房おひさま焼き菓子を販売しました。

売れ行きは、少し出遅れる感じで心配しました。しかし、他に出店している方々から、「あすか」の手作り家事帽をかぶって宣伝していただいたりしました。そのような温かい思いやりによって、徐々に「親和会」の手作り品に足を止め、手に取ってくださる方々が少しずつ増えてきました。

福祉生協バザー1

福祉生協バザー2

福祉生協バザー3

「工房おひさま」の焼き菓子は午後から好調でほぼ完売でした。

「一服タイムのお供」ですね(笑)

地域の方々と情報交換や親和会の活動を宣伝するよい機会になりました。施設の外に出てニーズを知ることは「百聞は一見にしかず」で、とっても良い経験になりました。

やまがた福祉生協の実行委員の皆様には声を掛けて頂きありがとうございました。

参加者の皆様にもこの場をかりてお礼を申し上げます。

皆さまありがとうございました~

これからも地域の方々に支えて頂きながら親和会ブランドを地域の方々にかわいがって頂ければと思います。