親和会 鶴岡地区(あすか・やまびこ)つるおか大産業まつりに参加しました

10月19・20日(土・日)、鶴岡市小真木原公園にて「つるおか大産業まつり」が開催され、親和会からは19日にあすか事業所とやまびこ事業所が参加しました。

つるおか大産業まつりは、「あつまれ!食と緑と技の祭典」をテーマに、鶴岡の農林水産業と商工業が創り出す生産物や先進的な取組み、社会に貢献する姿を広く紹介するためのまつりです。 

100を超える団体が軒を連ねており、農林水産物やその加工品の販売、工業製品の展示などが行われるほか、まつりを盛り上げるための多彩なステージイベントを行いました。(「庄内大好きマガジンいーたうんず」ホームページより)

テントなどの備品は社会福祉協議会もみじが丘さまより好意でテントを貸して頂き、社会福祉団体の部門では親和会ともみじが丘の2つの福祉施設が参加しました。

二つ店舗を並べてのバザーでしたが、あいにくの天気で雨から商品を守るために仕切りを作ってしまったので商品が見えにくくなってしまいました。

昨年度はもみじが丘さんと二つ店舗を並べ、沢山の商品を並べ見た目も華やかでしたが、今年は終日(雨)(雨)と厳しい状況でした。が、職員や利用者がバザーを気にかけ訪問してくれました。

雨の中でしたが、皆さんのやさしさにとっても元気を頂き最後まで参加させて頂きました。皆さんありがとうございました。

他事業所の商品を拝見することで新しいアイデアもわき、とても刺激のある時間を過ごすことが出来ました。

もみじが丘さんありがとうございました。

つるおか産業まつり1

つるおか産業まつり2

つるおか産業まつり3

つるおか産業まつり5